ブスが7億円もらったらネタバレ結末ブログ

ブスが7億円もらったらのネタバレと結末です。

ブスが7億円もらったらのネタバレと作品情報【各話のあらすじ】

f:id:pl1na0pw:20170302235813j:plain

 

 

こんにちは♪

今回は、ブスが7億円もらったらのネタバレと作品情報を書いていきます♪

 

 

ブスが7億円もらったらはまんが王国で無料試し読みできます♪

まんが王国で無料試し読みする方法はこちら

 

 

 

 

著者・作者


木元紀子

 


掲載雑誌


トーリーな女たち

 


ジャンル


女性漫画 >ヒューマンドラマ

 


配信


2巻 完結

 

 

 

テーマ

 

 

鬼畜な母の虐待された育った入間ゆきは、
小さいころに母にされた火傷の跡があるせいで、ビクビク暮らしてきました。

 

 

やっとの思いで職を手に入れても

顔や顔の傷のせいで、壮絶ないじめに遭ってしまいます。

 

 

そんなゆきが謎の老婦人に7億円をもらい、お金を使い、
周囲の人々に復讐していくリベンジストーリーです。

 

 

 

あらすじ

 

 

 

第1話

23歳の入間ゆきは、いまだに親の虐待の悪夢の夢を見ていました。

親にアイロンでつけられた火傷の傷のせいで職場でも、

いじめられてしまいます。

 

 

どこへいっても疎まれてきたため、ようやく雇ってもらえた町工場・・

しかし、週6で、朝から晩まで働いても手取り月9万円なので
どんなつらくてもやめることができなかったのでした。

 

 

ゆきは、職員の古株の本山から壮絶ないじめを受けていたのですが、

工場長はいつもゆきに優しい言葉をかけてくれたのでした。

ゆきもいつも支えてくれる工場長を信頼していたのでした。

 

 

 

ある日、工場のお得意様から急な仕事を頼まれて、工場長はそれをゆきに頼み、
ゆきは徹夜で仕事を完了させます。しかし、本山が完成した製品を隠して、

お得意様を怒らせてしまいます。

 

 

今まで優しかった工場長は、ゆきを「バケモノめ」と蹴り、

クビにしてしまうのでした。

実は、工場長は愛人がいて、その愛人に貢ぐために、

ゆきの給料をピンハネしていたのでした。

 

 

それだけでなく、ゆきがクビになったことを知った大家が

支払い能力がないことを条件にゆきをアパートから追い出すのです。

雨が降る路上で絶望していたゆきに、謎の老婦人が現れて、「おまえに7億やろう」と
言い、7億円と豪華な部屋を用意してくれたのでした。

 

 

 

第2話

 

老婦人からお金をもらってことで今まで自分を苦しめてきた人へ
復讐を考えます。
ゆきは、駅前の土地を買い取って、アパートを大急ぎで建てて
大家のアパートの住民を移住させて、大家の家賃収入をゼロにして

復讐を果たし、ゆきは、復讐の快感に酔いしれるのでした。

 

 

第3話

 

ゆきは、工場長に復讐するため土下座してもう一度、工場で雇ってもらう。

工場長は、愛人との愛の巣と本宅のローンを維持するために、

ゆきの給料をピンハネして、偽ブランド品をゆきにつくらせて、

一儲けしようと考えていました。

実は、このとき裏で工場長の愛人とつながり、工場長は偽ブランド品の罪で
警察に逮捕されます。工場長は愛人からも裏切られ、

またもゆきの復讐は成功に終わるのでした。

 

 

 

第4話

 

ゆきが工場長を復讐していたのを見ていた本山は、次は自分の番と怖くなり、

工場を辞めてしまいます。

本山には、認知症の姑がいて介護のストレスで本山は

パチンコに手を出してしまいますが、あっという間にお金をすってしまいます。

そこで店員に「出る台教えてあげましょうか」と言われ、これがきっかけになり

借金は総額300万円になってしまいます。

本山は、夫の退職金を前借りしたのと姑を虐待している映像を暴露されて、

土下座して謝ります。さらにここから苦しめようとするゆきでしたが、
家族がみんなで本山をかばう姿を見て、それ以上は復讐はしませんでした。

 

 

 

第5話

 

老婦人にゆきは「おまえは自分を虐待した母親の幻影に囚われているんだよ」と
言われ、母親を殺せば解決するとそそのかされるのです。

 

 

ゆきは、母親を待ち伏せするがゆきを見て、泣いて謝り、

「愛してる」と母親に言われ、ゆきは復讐をやめてしまいます。

 

 

ゆきの母親は病気で長くないらしく、母親ののこりの人生のためにゆきは

親孝行をします。

ゆきは、母親の担当医の北沢に会い、その夜食事に誘われますが、
いつの間にか眠ってしまいます。

 

 

第6話

 

 

ゆきは、体を縄で縛られた状態で目を覚まします。

そこには、母親とその担当医の北沢がしました。

実は、北沢とゆきの母親はゆきの死亡保険金を目当てにゆきを探しており、

ついでにゆきの持っている7億円も奪おうとしましたが、
死亡保険金だけでも十分だとゆきには交通事故で死んでもらうと言います。

母親にまた裏切られてゆきは、母は一度も私を

愛してくれなかったと痛感するのでした。

もう私の命は終わりだとゆきが思ったとき、

老婦人の部下がゆきを助けてくれるのでした。

老婦人は、ゆきを助けて、「あの女は私の愛する息子を殺した」という
衝撃の事実を話すのでした。

 

 

 

第7話

謎の老婦人の名前は、吉岡はな緒といって、年商1000憶の

HANAOグループの社長で、はな緒の息子・昇は、ゆきの父親
母親のもとで毎日厳しい経営を学んでいたのです。

 

 

しかし、昇は疲れていたところでゆきの母親に出会い、

女性経験が少ないため、すぐにゆきの母親のとりこになってしまいます。

ゆきの母親は、昇のお金を利用してホストで遊びまくるのですが、

昇がお金がないと分かると、フッてしまいます。

昇はショックで自殺する一方で、

ゆきの母親は昇の子を妊娠してしまうのです。

 

 

第8話

 

ゆきの母親のあけみは、昇の子を5千万はな緒のひきとってもらおうとしますが、

正体がばれて、拒否されてしまいます。

ここまでが過去の話で、北沢はゆきの母親に

東南アジアに一緒に逃げよう言うが、実際は、お金を横取りしようとしていました。

 

 

第9話

 

北沢とゆきの母親・あけみは一緒に捕まり、ゆきの復讐により
公園で一週間過ごすことを強制されます。

 

 

北沢は、生活保護者からお金をピンハネしていたらしく、

その公園には、北沢の被害者がたくさんいたため、
一週間後には、北沢もゆきの母親のあけみもボロボロの状態になってしました。

二人は、お金を返すことになり、北沢がお金を隠しておいた倉庫の中の車の

トランクを開けた瞬間、倉庫が爆発し、北沢は死んでしまいます。

 

 

第10話

 

実は、あけみは北沢がお金を横取りしようしていたことに気づいていて
ホストクラブで知り合った爆弾を作っている少年と知り合い、

爆弾を爆発させ、お金を奪いとり、整形し、顔を変え、

ホストクラブのオーナーになったのでした。

 

 

あけみは、ゆきを助けたはな緒グループの社長だと分かると、

社長を誘拐してしまいます。

 

 

第11話

 

ゆきの母親・あけみは、はな緒に対して拷問をして、

お金をありかを吐き出させます。

一方、ゆきはすべての医者に母親の写真を送って、

母親の情報を集めるのでした。

 

 

 

結末

 

最終話では、驚きの方法を使ってゆきの母親・あけみの場所が探し出し

逮捕まで追い込みます。

1年後、ゆきは、取締役会で社長に就任して、

ゆきには自分を受けて入れてくれるひとがたくさんいて、

自分をバケモノだと思わなくなりました。

 

 

 

 

感想

 

 

少し強引な感じのストーリーですが、ブスといじめられてきた

ゆきが最終的には、仲間にも恵まれるようになり、HANAOグループの社長になり

ホットしました。

 

 

ゆきは、今まで最底辺の人生を送ってきましたが

7億円の大金を手に入れて、自分をいじめた人へ復讐していくストーリーは
とてもスッキリしました。

 

 

特に、ラストの「心がブスな人間は何をやったって一生ブスのままなのよ!」と

自分の母親を追い詰める場面は、見どころです。

 

 

 

この漫画は、まんが王国で無料試し読みすることができます。

まんが王国で無料試し読みする方法はこちら